Home > 前世退行・過去の事例とご感想 > 【事例】アメリカに行けない

【事例】アメリカに行けない

30代の男性の事例です。
いくつか前世の記憶が出てきましたが、その中で一番はっきりと見えたものがありました。
「レンガのような石畳の港に自分は居ます。若い男です。場所は・・・・ミラノ」
「自分は、これからアメリカに行って一旗あげるつもり」
と言っていたのですが、結局「彼」は乗った船が沈没して死んでしまいました。

退行催眠から覚めた、彼の第一声。
「あー、なんでアメリカに行けなかったか解りましたよ。」
話を伺うと、アメリカ留学を2度計画して結局行けず、その後も3回旅行の計画をしたものの、病気になったり、突然の大切な仕事が入ったりと、全て予定はキャンセルしたとの事。
その後家庭を持ち、仕事も忙しくなりアメリカ旅行の夢はなかなか実現しなかったそうです。
「でも、なんだか凄く納得しました。」と笑顔で言われました。

このように、前世からの因縁が現在でも続いている事は、今までたくさんの前世退行をしてきましたが、良く見受けられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェアこのエントリをmixiチェックする

Home > 前世退行・過去の事例とご感想 > 【事例】アメリカに行けない

サイト内検索
お問い合わせ

お問い合わせはフォームとメールで承っております。
セキュリティ面を考慮される場合はSSL暗号化通信を使用しておりますフォームをご利用下さい。

※お問い合わせやご依頼のメールを下さって、当方からお返事がない時は当サイトからメールの返信がない場合をご覧下さい。


透視リーディング【面談】及び【電話】、クリアリング・セラピー、前世退行、潜在能力活性開発講座などのご予約をご希望の方は以下のご予約状況カレンダーをご覧下さい。

癒しと前世
クリアリングセラピー
前世退行
メールマガジン

メールマガジンの購読希望の方は「登録」、購読を解除される方は「解除」にチェックを入れて、テキストボックスにメールアドレスを入力し、送信して下さい。

思い通りの人生を歩む潜在能力開発で幸せになるススメ



読者登録規約

最新号バックナンバー

Return to page top