Home > ヒーリング・過去の事例とご感想 > 【事例】長年のリウマチの痛みが軽減

【事例】長年のリウマチの痛みが軽減

以前、若い頃よりリウマチを患い、特に両手と両指に症状が強く出ていた主婦の方が来られました。
お話を伺うと、痛くて包丁どころか箸を握る事も困難な中、毎日辛い思いをされ家事をしているご様子でした。見ると、その方の手の指は不自然な形で固まったままで、痛さだけでなく動かす事も困難である事が解りました。

手を当ててエネルギーを送った後に「手を握って"グー"にしてみて下さい」と言いました。
元々、どちらかと言うと半信半疑だった主婦の方は「無理です」と即答されました。
「では、出来る所までやってみて下さい。痛くはないはずですよ。」と言うと、恐る恐る両手を動かし始めました。
ゆっくりですが、少しずつ指を曲げてふんわりとした「グー」が出来ました。
「グーが出来ました。・・・・何年ぶりだろう・・・。」と涙ぐまれ、その後の言葉が出てこない様子でした。

ヒーリングを受けるとしばらくは痛さもほとんどなく、ゆっくりですが指も動かせたそうです。しかし、時間が経つとまた痛さが出てくると言う事で、最初は週に1度のペースで来られました。
回数を重ねる毎に痛みを感じない時間が長くなっていったので、その後月に2回、月に1回、2ヶ月に1回といったペースで定期的にヒーリングを受けられました。
そして、約1年ほどで「卒業」されました。
それは、リウマチが完治した訳ではありませんが、ほぼ痛みもなく指も動かせ、日常生活を支障なく送れる状態になったからでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェアこのエントリをmixiチェックする

Home > ヒーリング・過去の事例とご感想 > 【事例】長年のリウマチの痛みが軽減

サイト内検索
お問い合わせ

お問い合わせはフォームとメールで承っております。
セキュリティ面を考慮される場合はSSL暗号化通信を使用しておりますフォームをご利用下さい。

※お問い合わせやご依頼のメールを下さって、当方からお返事がない時は当サイトからメールの返信がない場合をご覧下さい。


透視リーディング【面談】及び【電話】、クリアリング・セラピー、前世退行、潜在能力活性開発講座などのご予約をご希望の方は以下のご予約状況カレンダーをご覧下さい。

癒しと前世
クリアリングセラピー
前世退行
メールマガジン

メールマガジンの購読希望の方は「登録」、購読を解除される方は「解除」にチェックを入れて、テキストボックスにメールアドレスを入力し、送信して下さい。

思い通りの人生を歩む潜在能力開発で幸せになるススメ



読者登録規約

最新号バックナンバー

Return to page top